今週もボラティリティが激しいユーロドルに何とか食い下がってます

今週明けからボラティリティが激しいユーロドルのFXを続けてます。上海株の暴落な下落により円高となってきたところを押し目買いのつもりでドル円をロングしてみるも2000円で損切り。

それを軽くユーロドルでスキャルし取り返しながら、ユーロドル激しい上下運動の中少しだけ利益を出してます。

今週明けは、ユーロドルの日足チャートにて一目均衡表の雲の下にいたローソク足。よって昨日は売りで責めるも、雲の中に突入し雲の真ん中あたりまで突き上げました。MAの25日線あたりで止まるかなと思い1.1070辺りでの戻り売りを検討しておりましたが、仕事で買えず。しかし、どんな感じかそれを見ると、何とそんなポイントより遥かに高い1.1111あたりまで上昇しているじゃありませんか!!!

ほっとしつつ、さすがに1.11を超えてきても反発し、1.1075辺りまで跳ね返っていたので押し目買いと1.1100付近からの戻り売りでタイトにポジションを張り、スキャルピングで少しずつ利益を積み上げていきました。

本日もユーロドルの動きが読めず(日足の一目の雲の中)、長期の移動平均線の傾きに則りショートを考えておりましたが、会社から帰りチャートを開くともう既に良いところまで下がっていたので、雲の上付近ということでロングを少々張って少し利益を出しました。

月曜日と今現在までユーロドルに関しては

8776円の利益です。

トレンド転換での損失を考えると今回の戻しでは、今までですと15000円~25000円の損失を出していたことも少なくなかったので、とりあえず私のFXの腕も少々マシになってきたような気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA