あまり動きのないユーロドルに対しての戦略

本日は、相場もあまり動きませんね。
ドル円が思ったより上昇していてびっくり。
ユーロドルはあまり動きません。
利益確定も損切りもまだです。

本日の経済指標も以下のような予定です。
20:15 アメリカ合衆国 フィッシャーFRB副議長の発言 B 要人発言
22:00 アメリカ合衆国 ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言 B 要人発言
23:00 アメリカ合衆国 労働市場情勢指数 B – +0.8
25:25 アメリカ合衆国 ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言 AA 要人発言

重要度としては、あまり為替を大きく動かすような指標でないようですが、
先日の「ユーロ吹き上がり」みたいなこともありますので、
十分に注意することには変わりありません。
私のような素人が判断できるものでもないと思いますのでね。

相変わらず、先日お伝えしたユーロドルのスイングを試みておりますが、
明日の経済指標の中に注目すべき材料がありました。

明日の18:00に発表される
ドイツ)ZEW景況感調査
欧州)ZEW景況感調査

この指標は過去の経験上あまりにも予測と乖離すると
思わぬ値動きになるので、大分いい数字が出てたら
一回は損切りにして、改めてショートポジションを
取りたいと思います。

明日までの値動きによりますが、どの道
損切りを設定してますのでそれにかかったら
THE end!

直前までに損切りされていたなかったら
利確するか、含み損を抱えていたら
1.0977あたりにリミットを入れて
早めに損切りするように戦法を替えて
いきたいと思います。

なるべくユーロドルを高値でショートを張っておきたいと
考えてますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA