ユーロドル短中期では上昇トレンドと見てますが・・・

お盆に入っても何だかんだ言って結構上下運動している為替相場。FXも難しいです。ある必勝本には、8月を思い切り休んでしまうのも戦略ですと謳っているものもありますよね。

私は、スキャルピング取引を中心に頑張っております。

1508141

ユーロドルの日足のチャートです。なかなか難しい状態になってきました。ローソク脚が雲を上抜けましたが雲に沈んでいる状態。雲の上に1回出たので上向きが怪しい。転換線が基準線を上抜けて買いのシグナル、75EMAも価格は突き抜けているので買いシグナル。QQEも買い方向。RSIも未だ75%以内に留まっておりますので売りでもない。

これだけ買いの条件が揃っていれば、短中期的には上昇トレンドか?と判断しております。(私の勝手な予測ですので

ユーロドルにおいては、あまりロングは慣れてないのでかなりの押し目を待って買いを狙いたいと思います。反発狙いとしては今日の安値1.1125付近、それを割っていったら1.1110付近(日足の75EMA付近)、そこを割れたら1.1035付近に推移している日足一目均衡表の転換線付近。値幅が大きいのでサポートラインを割れたらすぐ損切りしたいと思います。

上昇も1.12に限られていますが、日足の雲の上限と、1時間足の雲にサポートされているのでなかなか下押しも限定的。早くこれらを下抜けしてくれないかなと待つ私。

1508142

(↑ユーロドルの1時間足。しばらく雲に支えられてます。なかなか売りから入れません。)

しかし、高値を切り下げてもいるので高いところで売ってみたいと考えてます。

売りは今日の高値1.1171付近をスキャルピング。上値は1.12くらいまでは意識されると思うので、やはり損切りは的確に素早く行いたいと考えます。

細かくは水平線を引いてレンジなどを確認し売り買いしてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA