ユーロドルのカウンターアタックに翻弄された

昨日のユーロドルもきつかったです。ぜひ、初心者に方に読んでいただきたい内容です。
アジア時間は、サポートとして意識されるポイントもなく、ズルズルズルズルと下落。
当初は、上昇圧の方が強いと予測してましたが、1時間足を見ると下降トレンドと判断できたので売り中心のスキャルピングに戦略変更しておりましたが・・・。

カウンターアタックが激しかったので、2度損切り。ナリピンもしてみましたがうまくいきませんでした。

アジア時間は下落して1.1082①
そこからロンドン時間へ入るまで急上昇1.1112②
16時になり売り圧力が強まり1.10624③まで下落
(下落トレンドという判断は間違ってもいないと感じました)
しかし、さっきの高値を更新するほどの上昇圧力で1.1118④
(これがきつかったです。ナリピンごと損切り)
すぐに下落1.1082まで下落し
そこから米国指標が悪く1.1125まで上昇し本日最高値を
更新。
にもかかわらず、ニューヨーク時間中盤までには
1.1075付近で落ち着くようになりました。

きつかったのが、ある程度サポートされたり、レジスタンスされたりすると考えるレートが、まったく効かず、簡単に直近の最安値、最高値を更新してしまわれたことにはびっくり。さらには、サポートを割り込んで最安値①をつけたのにすぐにカウンターアタックで割り込んだサポート①を超え、アジア時間の開始価格付近の1.1112②へ上昇したこと、そしてそこからまた売り圧力が強まり、一気に先ほどの最安値①のサポートももろともせずに割り込み最安値③を更新したこと、そしてびっくりそこからまたカウンターが入り、さっきの高値②をレジスタンスともせず突き破り最高値を更新④、そしてそこから売り圧力が強まり、1.1082まで下落したことにはびっくりです。ニューヨーク市場中盤までには1.1075付近で推移するような動きになったことにはびっくりです。
(米国経済指標後の値動きからならイメージは着きますが、高値を更新したにもかかわらず最安値に近いところまで落ちていったのも不思議です。)

こんなカウンターアタックだらけの時間帯でのFXは専らきつかったです。最終的に下落トレンドという読みは正解だったかもしれませんが、この時間でスキャルピングやデイトレしている私にとっては損切りの嵐に見舞われる結果となりました。まだまだこの損切りをマシにする余地は大きいので研究を積み上げていきたいと改めて感じてます。

結局自分のFXの利益論として、1万円程度プラスだったらその日はFX相場から撤退しておいたほうがよさそうです。今回は、1万円の利益を確保していたので何とか損失を充当していくことができましたが、昨日のトレード時間の損益の推移は、10000円プラスから(-25000円の含み損を抱え)マイナス15000円、損切りして確定損失9000円となり、そこから利益を積み重ねマイナス1000円まで持ってきたにもかかわらずカウンターで再び-10000円、そこから何とか昨日の結果としては、マイナス261にして終了しました。

1日なにやっていたんだとは思いますが、損失が261で済んだことにほっとしております。これをまたプラスにもっていきたいとか考えると泥沼に入る危険が高いので・・・。最悪、とんとんであればFXを続けることができるのです。

相場観が取りにくい初心者の方、私もプロたちの意見は毎日聞き取り、トレード戦略に取り入れてます。マーケットや相場の情報は家で趣味でトレードしている人にはなかなか情報は入ってきません。そんなときはFXニュースはもちろんですが、コメンテーターの話を毎日聞きたくなるものです。そういった毎日コメントや話を流してくれるFX会社は今たった1つしかないんですよ。こちらお勧めです!元ディーラーの「小林芳彦さんのマーケットナビ」が口座開設者なら全員見れるサービスです。昨日は何が起きたか、今日はどうだといったマーケットの概要みたいなイメージがつかめます。小林さんの今日のトレード参入価格、FXの著名人を呼んでのFXセミナーの定期的な開催などFX初心者にためになる内容が盛りだくさんです。私もこのJFX株式会社のマトリックストレーダーというFX口座開設をして重要な情報源としております。




只今口座開設で10,000円のキャッシュバック!(申し込みフォームありますのでご注意ください)
最短で翌日から取引可能。売買手数料1000通貨からは無料。初心者にお勧めの1000通貨からの取引可能。スプレッドはドル円で0.267銭(スキャルピング対応)、初心者にお勧めのFX会社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA