ユーロドルがまた1.11台に乗ってきました!失敗・・・

おはようございます。昨日も難しいFXにうっすらと利益を乗せることが何とかですが出来ました。閑寂な相場である8月といえどもユーロドルは結構上下運動を繰り返しております。FOMC議事録公表(7月28日・29日開催分)が日本時間の3:00にあり、ご周知の通りドルが大きく売られる結果となってまして、今後もドルが売られていくのか買い戻されているのかが全く私には分かりません。ユーロドルも一旦1.11を着け最終的に1.1135くらいまでボコボコと吹き上がりました。私のメイントレードにしているユーロドルも予想のイメージも難しいです。

実は、昨晩目が覚めてしまいついつい2:00ちょっと過ぎにパソコンをつけてFXトレード画面を開き値動きをチェックしてみましたら、もうユーロドル、ドル円は大暴れ中でした。ドルが売られ、ドル円レートが下落、ユーロドルが上昇、次の瞬間にはドル円が10銭くらい急上昇、その間にユーロドルが1.1075辺りから1.1030くらいまで大きく下降。

値動きを見てたらやっぱり吸い込まれてユーロドルのポジションを張ってしまいます。しかし、取れたのはわずか1000円。こんな危険な相場に入ってしまい何をやっているんだ私・・・。時計を見るとあっという間にFOMC議事録公表の15分前。そのとき吹き上がって止まるような動きを見たときに、売りで責めましたが思うように下がりません。しかし、FOMC議事録公表の直前までは売りで責めてみようと思ったので、ガンガン戻り売りと思いポジションを建てましたが、どんどんジワジワと上昇してくるじゃないですか!

おかしいなと思いFXニュースを見ると、FOMC議事録公表のプロローグ的な議題みたいな情報が3:00前に既に流れているじゃないですか!!!???

OH NO!

それを知っていたらポジション張っていなかったのに!!!
あとに祭りです。私が悪かったです。
大きな損切りが一発でして、本日の利益がすっ飛びました!
これはまずい、やめなきゃ!!!
しかし、これまたあとの祭り。
冷静さは失いました。
利益出せるのではないかの錯覚でガンガン責めてました。(笑)

そのときに、なぜかここで物凄く評価損が出ている
ポジションがあることに気がつきました。
ドル円でマイナスへまっしぐら-5580円の評価損の
ポジションが見えるじゃないですか?
何これ!?

OH NO!

哀れ・・・。
なんと昼間に設定していた
ドル円の指値注文(ロング)
を消すのを忘れてました。
23:00ころ124.331円で
ロング張られてました!!!
ありゃあ?
即切りました。

いろいろありましたが、話がくどくなるので結果を申しますと、6769円の確定利益と、マイナス2000円の含み損を抱えて塩漬け状態で画面を閉じました。塩漬けのポジションの指値をプラマイ0くらいになるように設定して再度お休みタイム。
しかし、塩漬けのポジションはそのままです。今もそのままです。1.1136で這ったショートポジション。

まずこのショートポジションを何かと相殺し、上がるようでしたら損切りしていきたいと思います。リスク高いなあ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA