そう簡単には変えられない戦略もリスク

昨日からユーロドルの値動きを観察してましたが、物凄い上昇ですね。ずるずる下降してたのが、上昇気流に乗っかって勢い良く天へ。かなりの勢いで、どんどん噴火のような感じですね。(笑)

素人が現在のユーロドルのような大きな買戻しがあるときに、素直にトレンドの急激な変化に対応できるのは至難の業と考えてます。かなりの過激な上昇、急激な買戻しなので、反動で下がってくるのではと感じてしまうくらい危険なことです。私は、未だにそんなことを思ってしまいます。結果として、そうだったか!?これだけのエネルギーがあるんだね。ただびっくりするだけです。

今回は、大分損切りもしましたがなかなか下がらず上がる一方。そうかといって買ってみるとアレヨアレヨとどんどんずるずる下がってしまいます。

正解としてはロングを張り続ければ何とかなった相場ということは皆さんも認識されていると思いますが、事前にその危険があることを頭に入れてトレードする必要があると私自身痛いほど感じました。そして私の技術ではまだまだこういった急激な値動きには耐えられないし、うまく乗り切れないんだと痛感しております。

これだけ荒れ相場だとトレードに全く参入しない方がよいのかもしれません。

今回のリスクをまとめさらに私自身初心者の心を忘れず次回へつなげたいと思います。

  • 急激な勢いでのトレンド転換が初心者や素人には分かりにくいので大きなリスクと考えながらトレードする。
  • あまりにもボラティリティが激しい取引でスキャルピングをやるのは大きな危険であり、参入することはしっかり避ける

ぜんぜんイメージも何もなくなってしまったので深く反省してます・・・。
この急激なトレンド転換に対していち早く自分の脳に指令が出せるよう対策を考えたいと思います。(反省!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA