私の駄目出し!FXでこう考えるのはリスク大

昨日の反省を踏まえまして、
してやられたユーロドル

FXのポジションを張る時に
チャンスはこれだけだ!
このチャンスを絶対ものにする!

という考え方をしがちな私。
冷静な時に、反省時にこれが
いかに危険なことかは
分かるはずなのですが・・・

その時になると
「人間変わっちゃうよ。。。」
みたいに別人のような考え方に
変わる私。

私なりの自己分析です。

【この考え方に対する良し悪し】
大変危険な考え方なんです。
排除すべき考えです。

【危険な理由】
①潔い損切りができない
②無理に建玉(ポジション)を保有しようとする

【そう考えない対応方法】
チャンスはいくらでもあると考えます。
今回逃しても残念に思わない。問題ない。すぐにまた
チャンスは到来する。
(その時少なくても損失を出していないのだから)
「損をする場面は無数にあり、
利益を得る場面は少なくはない。」
みたいな考え方をしたいと思います。
ユーロドルは他の通貨ペアと比較して
値幅が大きく、上下するタイミングは
いくらでもあるため、ここは絶対買い場、売り場
だと固執しない

ニューヨーク時間のユーロドルは、想像以上の
値動きをする可能性を秘めていることを忘れては
いけない!いつも考えているのに!!!
ここで売りの指値を置いて寝るとか、ここで
買いの指値を置いて寝るとかとする場合に、
過去の最大値幅±0.02以内には設定しない
(例えば設定時のユーロドルのレートが
1.09でしたら1.07以下、1.11以上で指値を置く)
なるべくこういう(ここで売りの指値を置いて
寝るとか、ここで買いの指値を置いて寝るとかとする)
、しない。

昨日の反省を踏まえ、リスク回避案として
これから私が実行してまいりたいと思います。
自己ルール制定ともして行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA