してやられたユーロドル

今日はちょっと怖いお話をさせていただきます。

昨日夜のユーロドルが大荒れでした。してやられてしまいました。

完璧自分の未熟さゆえの損失。

やっていはいけないことをやってしまいました。

FXは怖い!

特にニューヨーク時間は、ショートポジションの保有するための指値は置かないほうが無難ですね。置くなら少量にします。

昨日の私のFXの取引で何が起きたかというと・・・

昨日の20時ころ外出のため、ポジションを放置&ショートポジションの保有するための指値をたくさんセットして家を出ました。

ショートポジションの保有するための指値は、いくらなんでもここまでは短時間の間に上昇することはないでしょう、少しレートもずらしてあるから大丈夫でしょうということからセットしたものです。

1.0930付近でショートポジションを取ったのがプチ塩漬けとなり、外出時に1.095付近だったユーロドルが、出先で確認したらえらく吹き上がってました。

しかも、すべての指値で仕掛けておいたショートポジションが建てられさらに遥かかなたへ上昇しておりました。1.1085?瞬時では1.0985と見間違えるくらいでした。魔の力が働いたか?

すべてのポジションがマイナス10000円から20000万円。実際画面を見たのは、1時間後とはいえマイナス3000円くらいの含み損かなと思っていた私の目は、全部で6枚で1000pipsの含み損は一瞬にして顔面蒼白でした。

あまりにも上げ幅拡大の勢いが強いと感じたので損きり!
マイナス60000円はさすがにダメージが大きい!

・・・しかも朝方1.0980?????

私のFxの未熟さをただ感じるだけです。

来週は1/3取り返すぞ!

損切りと失敗は違うのですが、同じカテゴリーになっておりスミマセン。今日のは失敗談の方です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA