【FX失敗-by往復ビンタ】ユーロドル取引結果(H27.11.12)

私の昨日のFX結果ですが”イケナイ取引”をしてしまいました。ニューヨーク時間においてユーロドルを40000通貨で取引してしまい、しかも逆を突かれる大きな往復ビンタ。FXでやってはいけない失敗ランキング1位(私の中で)は、往復ビンタ。昨日のFXでの失敗は大きいです。

ユーロ・ドルの為替レートが上がってきたのでショートでポジションを建てたところ、なかなか下がらずポジションをいつの間にか自分の手によって増やしてしまい、そこを逆に大きく動かされてしまいました。(米国利上げ観測後退による)

1a

まず、マーケットがイエレンさんの発言に注目していた昨夜22:30。最初ユーロドルが下落に見えたのでショートポジションを立てちゃいました。

(上の画像①)しかし結果として、12月の利上げに言及がなったということで利上げ観測後退(なくなったわけではないと思いますが)に反応。ユーロドルがじわっと上昇してきたのでドル売りが進むと判断し、そのときにもっていたショートポジションを損切り。(画像②)さらにすかさずロングを張ってすぐに利確。(②と③の間くらい)

この状況でもボラの高い時間帯で値幅がそれなりに大きく動き、”利確-損切り”僅かな利益しかとれませんでした。・・・と思ったのが「運の尽き」。

結構押し目が大きかったので利益を出そうと(②と③のあたりで)ショートを張ってしまいました。欲張った私は利益を取ろうと、うかつにもショートポジションを40000通貨で持ってしまいました。

そしたら、アナコンダがさーっと人間を喰らうように、私のショートポジションはユーロドルの急騰にさらわれてしまいました。1.077レベルからジワジワ上昇中に一瞬で1.0810程度へ跳ねました。(③の位置)右から強いビンタを受けた私は、「これはまずい」と思い、価格が降りてきたところを適当に1.0795くらいで損切り

。上昇の勢いが強かったので、またすかさず1.0792くらいでロングを張りました。しかし、そこからは下がるだけ。下がって下がって、どんどん下がります。左から大きなビンタを受けました。1.07699でまた大きな損切り。

結局1.0750くらいまで下がってしまい、この2時間くらいの死闘はなんだったのか・・・?途方にくれました。

でも、米国利上げ観測が遠のいたということでドル売りがまだあるだろうとロングポジションを建て就寝しました。それが、結果として1.0811に到達し、損失を少し埋めることができました。神様にありがとうございますと感謝する以外のことはできません。

今日の反省(リスクばかりのトレード)
・ニューヨーク時間のユーロドルで成り行き(FXシステムの購入方法ではなく、適当にポジションを建てるという意味)で40000通貨で取引していた。
・「利益が出て今日の取引は良かった」と思って今日のFX終了と思っていたにもかかわらず、画面を閉じていなかった。為替レートが動いているの見てつい取引を再開してしまった。
・慣れてもいないファンダメンタルを感覚だけで行っていた。
・荒れている中に参入したにもかかわらず、逆張りでも利益を狙ってしまった。
・ただのギャンブルをやってしまった。
改善しなければなりません。

残念な自分のトレードに甚だ怒りを感じます。未熟者と・・・。

愚痴ってしまい申し訳ありませんが、反省する材料が盛りだくさんでした。

結果としてのpips損益は以下の通りです。
<昨日のPIPS損益>
・ドル円 +12.6pips
・ユーロドル +11.3pips
PIPSでは+23.9
ただのギャンブルで得た利益なのが残念。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
↑FX関連のブログへ 皆さんのアクセスが記事を書く励みになっております。ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA