私の勝手な今日(11月12日)のFXユーロドル戦略

ユーロドルは戻り売り、ドル円は押し目買いとう戦略をベースにしてきたここ2,3日の私の勝手なFXトレード戦略。どちらも大分勢いがなくなってきて調整リスクを孕んでいる気がしてなりません。

ユーロドルの日足チャートです。
1511113
価格は一目均衡表の雲の遥か下。長期的には下落トレンド。短期的には売られすぎ。戻り売りというベーシックな考え方は帰るつもりはありませんが・・・。

次にユーロドルの1時間足チャートです。
1511112
一目均衡表の雲を価格が下から上へ浮上してきました。短期の上昇トレンドになってきたと考えます。しかし、日足ではあくまで下落トレンドなので、大きく上昇すれば売ってみようと思います。買いは押し目を作るレベル、特に雲を下にぬけるまではロング(買い)で考えようと思います。

それに加えて、水平線や移動平均線、一目均衡表の基準線、転換線を把握しスキャルポイントとしていきたいと思います。

一方、ドル円の方ですが、かなりユーロドルとは対照的な動きになってます。日足チャートからです。
1511114
上昇トレンドと読むのが普通かと思います。ちょっと買われすぎ。調整も入りつつあるのか上値を切り下げてきまして1時間足では下記のチャート図のように一目均衡表の雲の下に価格が入り込んできました。

1511111
短期では下落トレンドと見るのが妥当かと思ってます。しかし、長期や大きな動きとしては上昇方向が優勢かと思いますので、ユーロドルとは逆の戦略で考えてます。雲に近づいたあたりで戻り売り、大きく売られてしまったら買い。

それに加えて、水平線や移動平均線、一目均衡表の基準線、転換線を把握しスキャルポイントとしていきたいと思います。

ユーロドルもドル円も思わぬ価格変動リスクに気をつけてうまくポジションを建てたいと思っております。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
↑FX関連のブログへ 皆さんのアクセスが記事を書く励みになっております。ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA