【FX失敗】わかない通貨には荒れている時には手を出しません

調子の乗ってました昨日の私。

突っ込んで売りたくないと言いつつ、つっこんで売ってしまいました
【関連記事】私の勝手な今日(11月16日)のFXユーロドル戦略

大きな往復ビンタされちゃいました
【関連記事】FXで言われる「往復ビンタ」とは・・・悔しいです!!!
昨日、朝窓を大きくあけてスタートしたリスク回避相場、じわっと上げたあと、また下げてきた所をロングで狙いまして131.45円(ユーロ円)で買いポジションを張りましたが、そこから大きく下げてしまい損切りして損失確定、その後逆にショートで張って暫く様子を見ましたら131.45円を超える買戻し、その上で損切りしまして往復ビンタ成立。

荒れ相場では普段慣れていない「わからない通貨」には手を出すべきではないと確信しました。通常時に通貨ペアを増やすことは悪いこととは思いませんが、荒れている時は慣れていない通貨ペアは対応等が遅れるのでトレードは見合わせた方がよいと痛感しております。

為替プロになるのは程遠く、足元にも及ばないですね。昨日1日の損失補填はうまく行っても少なくても今週末か来週末にまでなると思いますが、まずはその損失を埋める為さらに注意を払ってFXしていきます。

昨日の恥ずかしいpips損益です。
・ユーロドル +9.9pips
・ドル円 -0.8pips
・ユーロ円他 -301.4pips

総計pips損益 -292.3pips 


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA