【FX反省】私の昨日(11/20)の取引結果

昨日はユーロドルの押し目買いを狙うも、押し目が深すぎて利益につなげられませんでした。ユーロドルの激しい売りで損切りの連発。一時(17:30付近)は、pips損益が2口座合わせて-167.1まで下げってしまいました。たまにはこういうこともあります。

気を取り直し、やり直し。少しずつスキャルピングで大きな損失を軽減していきました。結局は、損切りしていなかったらpipsは2倍に膨れ上がったと思うとやはりゾっとします。

反省点は、何もユーロとドルでドルが売られる強い材料がないにもかかわらずショートカバーで上がったのでテクニカルどおりの動きをしていたと考えます。しかも4時間足で雲の下で跳ね返されていることを考えると、それ以上上がることも可能性は低いと考えてショートで責めるべきでした。さらに、大きな下落したということは完全に売りの勢いが強いと考えて「押し目買い」のスタンスを「戻り売り」のスタンスに変えるべきできでした。さらに、価格差が大きいことを考慮して、考えたレジスタンスとサポートが浅い場合には損切りをタイトにするべきであるとも感じました。最終日に大きな失敗。週末はFX情報を収集して来週は気を取り直してFXしていこうと思います。

昨日のpips損益結果です。
<昨日(11/20)のPIPS損益>
・ドル円 +30.0pips
・ユーロドル -77.4pips
PIPSでは-107.4pips
一時-167.1まで落ち込んでましたが、後半少し損失を埋めることができました。


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
↑FX関連のブログへ 皆さんのアクセスが記事を書く励みになっております。ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA