私の勝手なこの後のFXユーロドル戦略

概要

本日のこれからのユーロドルの戦略を考えました。私の勝手な戦略ですのでご承知置き下さいませ。FXトレード日の前日と前々日は、アジア時間に利益を出しても、ロンドン時間やニューヨーク時間で損失を蒙ってトータルは小さい利益しかだせませんでしたので、今日は綿密に戦略を考え厳格にトレードしていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

ユーロ・ドルの大きな見方

かなり弱いですね。チャートを見ても中長期であればどれもこれもロングは張れない状況ではあります。実際は、FXの営業日カウントで2日前は1.1055程度まで上昇していたユーロドルなので、戻り始めたら大きく戻るリスクも頭から離してはならないと考えてます。1時間足、30分足の移動平均線上、または直近の高値、安値で引いた水平線での取引を考えてます。

ユーロドル私の勝手な今日のトレード戦略

ますは、今日も「びびりながら」を基本体制としてFXしていきたいと思います。
まず今現在15:42 ユーロドル1.0950前後を小幅に上下。
ロンドン時間も冬になり、いつもより1時間贈れ。
直近安値が先ほど午前中に1.09380。
昨夜のニューヨーク時間の最安値にほぼ面合わせ。
すぐには売りたくないので戻りを待ちたいと思います。
昨夜のニューヨーク時間の1.09360のレンジブレイク
は、下落の勢いによっては狙いたいと思いますが、基本は
戻り売りを狙いたいと思います。
下記「気をつけなくてはならないこと」を厳守。

22

今回はMT4の画面です。価格は日本の価格と多少ずれているのでレートはおよそで見てください。1時間足です。灰色の移動平均線が75SMA、25EMA(ロンドン時間仕様:SMAではないです)を表示してます。(ブログ記事作っている間に下げられちゃいました。白の水平線が現在の価格です)

黄色の①、②、③を順次スキャルピング(ショート)していきたいと思います。③は状況によってはデイトレレベルで保有してもいいかなあと考えてます。

根拠は
①直近高値
②アジア時間の高値(日本市場OPEN前)、25日移動平均線下向き(グランフィルの法則)
③75移動平均線

気をつけなくてはならないこと。(リスク回避案)

本日のこれからの要人発言や経済指標発表は重要度が高いので乱高下する可能性があるのでポジションはその直前までには整理しておいて建玉を保有しないようにしておきます。

  • 18:00 ユーロドル関係 (欧州)ドラギECB総裁の要人発言
  • 18:30 英国ですが  サービス業PMI
  • 22:15 米国 ADP全国雇用者数リポート
  • 24:00 米国 ISM非製造業景況指数
  • 24:00 米国 イエレンFRB議長の議会証言

基本は22時以降はあまりトレードはしないので(したくはない)のでアメリカの部分は無関係になればいいなあと思っております。今日は、なるべく早い時間に目標利益に到達するように頑張りたいと思います。

今にもレンジブレイクしそうなくらいユーロドル下がってしまいました。ブレイクしてしまいました。

さくっとFXしたい方にお勧めのFX会社(↓)



今なら条件満たせば最大20000円のキャッシュバックがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA