今日は米国市場がお休み・・・

今日は先ほどまで米国市場が休みということに気付いておりませんでした。情報はチェックしておかなくてはなりません。反省してます。

今日も、いいトレードはなかなか出来ませんでした。

ドル円は戻り売りを狙ってスキャルピングをしましたが、ご存知の通り117.44銭にまで上昇する結果となりました。その間をスキャルピングでショート中心で利益を出していったのはちょっと不効率でした。

どうしても2007年頃の悪夢が鮮明なものですから、こういった中国経済の減退が大騒ぎされているとドル円でロングを張る気にはなりません。いろいろな為替に関する情報を見てますと、やはり長期の円安トレンドが終焉したような記事ばかりお見かけいたします。(もちろんこういったことも参考に聞き、上昇する時は上昇しますので逆を突かれた時はしっかり損切りしていきます。)

2007年は、私がFXを始めた頃です。この時投資も為替取引も証拠金取引も経験が全くなかったので酷い目にあった記憶が残ってます。

ドル円は下落トレンドの真っ最中。そこからご周知の通り歴史的最安値をつける前の途中の年です。素人だったのでFXのリスクや怖さも知らず、「ショート、売り」という行為がとてもやりづらく、また、値ごろ感からもう上昇していくだろうと素人丸出しの考えでロングを張り続けていた時期があります。

もちろん証拠金を溶かしいくことにしかならなかったので「ドル円=ショート」という型枠が決まってしまいました。なので、上昇トレンドになってからは、そこでも損失が多かったドル円です。そんな理由でユーロドル中心にFXをするようになりました。

でも、まだまだ分からないですけど、ドル円を中長期的には下落トレンドと私自身判断し、チャートを見ながらショート中心で攻めていけたらと思っております。

余談が長くなってしまいましたが、今日は米国市場も休場なのでFXは終了します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA