【リスク回避案】最近アジア時間10時15分前後が危ないFX

為替チャートを一日中チェックされている方はご存知との事と思いますが、10時15分に中国の中国人民銀行(中央銀行)から中間値(1ドル辺りの元の価格)を発表した直後に為替レートが大きく動く傾向が続いてます

これはもはやギャンブルで、短期トレード、特にリバレッジをあげて取引をする方には逆に動かれた場合は最悪な結果を招くことは避けられません。

もちろんフォローしている方向へいけば大きな利益に繋がりますが、大きな損失及び含み損を抱えることを考えるとこの10時15分の前にポジションは撤退しておいた方がよいと私は考えてます。

(私自身、数日前に大きく持っていかれ、びびりました。また、こういうとき、私は高確率で逆に持っていかれる傾向が強いということも気にしないといけないなあと思います。)

*しかし、中国当局からの発表なので発表時間とか危ないですよね
いきなり時間を早められたりしているじゃないですか?経済指標じたいも・・・
(これ自体リスクだなーと感じますよ)

しかしながら、ドル円も日経平均株価も乱高下が厳しいですね。
もうマイナス650円超えましたよ。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA