裁量トレードの成績(h18.5.14)

スポンサードリンク

昨年初めて、年間の期間損益で初めてプラスで制することができた日から早5ヶ月が過ぎ去ろうとしてます。

今年は、トルコリラ次第でプラスかマイナスになりそうです。
【関連記事】トルコリラ円の通過ペアで保有していたロングポジション損切り!

勇気を持って損切りしてますが、残ったポジションの含み損も大きいです。(笑)

相変わらず、ドル円のスキャルピングをかなりの数をトレードしてますが、一向に改善されておりません。

ドル円だけですと、それほど大きな損は蒙ってはおりません。

画像は、今年の1月1日から今日までの私のトルコリラ以外のFXの損益の推移です。現在、ポジションは持っておりません。
通常は、証拠金を10万円強入れておき、10000通過(DMMの最小単位1LOT)でやっております。

-25000円から+10000円をウロウロしておりますが、現時点では、マイナス3000円くらいとなっております。

傾向としては、取り戻してちょっとプラスになると、2LOTにしてしまいます。そうなると自分の天秤の均衡が保たれなくなるのか必ず大きくやられてしまいます。一番に反省する点はここだと思っています。

プラス10000円付近まで上昇して一気に下がっているのは、全部そうです。なんといっても含み損が大きくなると、持病が現れて損切りが遅れてしまい、結果として、大きくやらてまた1LOTのトレードに戻ってしまいます。

2LOTにするのが悪いのか、そこが原因でないのかはよく分かりませんが、今度こそ利益を潰さないように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA